札幌 整理収納アドバイザー佐藤真美のブログ ~らくらくスマイル生活♪~

札幌在住の整理収納アドバイザー エムスマイル佐藤真美です。おうちをスッキリをさせたい!もっと暮らしやすくしたい!イライラの毎日から解放されたい!!を叶えるお手伝い”整理収納サービス”を行っております。札幌はもちろん北海道内お気軽にご相談ください。収育指導士として「収検」を開催、親子の終活!応援メンバーとしても活動中。 セミナーなどのご依頼も承ります。  

自宅で防災訓練 その4 トイレ 

 

 おはようございます(^。^)


とうとう12月になりましたね

まだ年賀状の準備してないなぁ・・・(^^;)

あれも これも モヤモヤする前に

リストアップして整理ですね


さてさて

自宅で防災訓練シリーズ 最後です

過去の記事は → コチラ


今回はトイレについて
toilet_benki.png 
準備としては元栓を閉めました

断水を予想して 事前に20L位水を汲み

タンクに水が残っている状態

なんとも アマちゃんな設定です(-_-)


トイレに行きたくなったら

他にもいないか 確認!

まとめて流したいですからね

もしくは ギリギリまで流さない


家族とはいえ 人の後は少々抵抗あるな・・・

大の方だと 出来るのかな・・・

緊急事態とはいえ こう思うかもと



わが家のトイレの場合 

タンク満水で『小』だと 2回弱

レバーを回しても 抵抗がない 切なくなります


そして タンクのふたが簡単に取れるタイプなので
(上記イラスト同様手洗いがない)

汲み置きしていた水を上から補充可能

1回補充してみました



ですが キレイな水じゃないと

後々タンク内がどうなるか怖いですね



今回の時間では 男性陣あまりトイレ行かず

あまり訓練にはなりませんでした


やはり 朝をどう乗り切るか

これがわからないと 意味がないようです


非常用トイレについて

いろいろ調べてみましたが

下手なことはかけないので 

今後 試すことが出来たら報告します


気づいたこと
・トイレタンクの水は大事に使う
・食事などは減らすことが出来ても トイレはむずかしい
・数時間以上の断水の場合非常トイレなどの対策は必要
・『大』の場合もちゃんと考えておく必要がある
・汚物をどう保管しておくのかも決めておく


以上 自宅で防災訓練でした



訓練といいつつ アマちゃんな設定でしたが

想像といざやってみるのでは違いました


なんとなく 用意していたものが

こうだから これが必要!!

そう思えるようになりました



一度は使ってみる!

使えるモノを用意しておく!

当たり前のようですが 大切ですね



そして 年1回ではなく

季節ごと
にも行ったほうが良さそうです

暑いとき 寒い時で必要なモノ違いますから



片付け同様 それぞれの家庭状況で

用意するもの 使う場所など異なります

お試ししておくこと おススメします


そして それをすぐに使える環境にしておく

これも大切です



オマケ

断水を想定して 空のお風呂に水を汲み置きするとあるのでトライ

わが家の場合 シャワーでしか汲めない
ある程度まで手で持っていないと 上向きに(+_+)
底の方の水は汲み上げられないので 容器がいいな
こんなとき 何に水を溜めるのか 決めておかなくちゃと思いまいした







第2回 ぶりすの知恵袋
こんな終活あったんだ!
~大切なモノの整理をしよう~

日時:2018年2月23日(金)13:30~16:00
場所:Briss Tree (清田区北野)
会費:2,500円

詳細はこちら



大人の夜の秘密の作戦会議VOL.44

毎日にアクセント
~いつもの風景や生活が輝くヒント~

日時:2018年2月23日(金)19:00~21:00
場所:Briss Tree (清田区北野)
会費:2,000円

詳細はこちら



*お片付けのご依頼・ご相談は*
佐 藤 真 美
090-1812-5157
✉ rakurakusmile@yahoo.co.jp


基本料金:1時間 3,000円
料金・内容等 お気軽にご相談ください



本日もご訪問ありがとうございました
クリックしていただけると、更新の励みになります(^。^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rakurakusmile.blog.fc2.com/tb.php/1101-957d7902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top